いつかみんなが

趣味について色々書き残していきます。

「太陽の帝国」

お気に入りの映画をゆるーく紹介していこうと思います。

 

本当、ゆるーく。

 

ガチな映画マニアさんみたいなのは書けません(笑

 

 

f:id:yw5101310:20161009001629j:plain

 

太陽の帝国(原題:Empire of the Sun)

監督はかの有名なスティーブン・スピルバーグ。主人公の少年ジェイミーを演じるのは若き日のクリスチャン・ベールです。

 

・あらすじ

第二次大戦中、当時イギリスの植民地だった中国は日本軍に侵攻されます。

ジェイミーが住む上海にも日本軍が攻め寄せ、彼は両親と逸れた末に収容所に送られてしまいます。

過酷な収容所生活の中でもジェイミーは元気に毎日を生き、同じように収容されている仲間達や日本軍の少年兵との交流を通じてたくましく成長していきます。

そしてやがて…

 

・説明

スピルバーグの戦争映画と言えば、「プライベート・ライアン」、「シンドラーのリスト」が有名ですが、こちらはあまり知られていませんね。

1987年公開ですので、上記2作よりも古い作品になります。

 

収容所というと、ホロコーストもののような悲惨な作品かと思われるかもしれませんが、そうではありません。

戦争(戦場)の悲惨さそのものではなく、過酷な環境の中で成長していくジェイミーの生き様に焦点が当てられています。

 

助演にはジョン・マルコヴィッチ他。日本軍の軍曹役に伊武雅刀も出演しています。

 

音楽はジョン・ウィリアムズ

スピルバーグが創り出す映像美をより一層印象的なものにしています。

この2人のタッグは素晴らしいですね。

 

 スピルバーグの映画が好きな方、戦争映画に興味がある方、クリスチャン・ベールの可愛かった頃を見てみたい方(笑)、おすすめです。

 

 ・日本語予告

太陽の帝国 - Wikipedia

 

このブログについて

こんばんは。激甘(げきあま)と申します。

 

皆さん初めまして。

 

 

これからブログを始めるにあたって、まず自分のことについてほんの少し触れたいと思います。

 

お仕事:

小さな化学メーカーに勤務しています。理系です。

 

年齢:

20代とだけ。

 

好きなこと:

・体を動かす。

・映画を観る。

・買い物をする。

・オンラインゲーム。

 

最近興味があること:

プログラミングのお勉強をしています。

 

性別:

ご想像にお任せします。独身です。

 

 

何について書いていくかもはっきりとは決めていません。

今のところは映画や買い物あたりで行こうかな~と思っています。

 

 それではどこまで続くかは分かりませんが、頑張ってまいります。